本尊

・須弥壇中央:慈氏弥勒菩薩

真言:オン、バイタレイヤ、ア、ソワカ

功徳:記別・授記(未来に成仏をすることを約束すること)

左脇侍:金剛愛染明王

真言

大咒:オン、マカアラギャ、バゾロシュニシャ、バザラサタバ、ジャクウンバンコク

中咒:ウンタキウンジャク

小咒:ウンシッチ

功徳:諸願成就、女人守護など

・右脇侍:大日大聖不動明王

真言

慈救咒:ノウマクサンマンダバザラダン、センダマカァロゥシャダ、ソワタヤウンタラタ、カァンマン

小咒:ノウマクサンマンダバザラダン、カン

功徳:諸願成就、得勝安穏など

当山は三尊を併せ奉祀してご本尊と位置づけています。堂内には如意宝珠や三面大黒天など多くの諸仏が祀られています。

須弥壇

祭神

・三社御神号軸(天照皇・八幡・春日)

 神道管領長上 卜部良延 揮毫

・諏訪大明神御神号軸(御射山/南宮/原山)

 神道管領長上 卜部良義 揮毫

・三輪大明神御神号軸

 慈雲飲光尊者 揮毫

・高野四社明神御神影

・清瀧権現御神影

・十種神宝図(山都両軸、雲伝相伝)

三種神宝図(御流相伝)

・天神地祇八百万神